ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

ヤスミン

バイエル
2430円~
(1)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ヤスミン 21錠
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1箱 10%
OFF
2,700円 2,430円 カートに入れる
3箱 19%
OFF
8,100円 6,560円 カートに入れる
6箱 28%
OFF
16,200円 11,660円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ヤスミンの特徴

ヤスミンは一相性ピルです。

ヤスミンは、黄体ホルモンと同じ働きをするドロスピレノンを配合した、経口避妊薬です。1錠ごと女性ホルモンの含有量が統一された1相性ピルで、「何日〜何日までは何色の錠剤を飲む」といった服用のルールがないので、飲み間違える心配がありません。

また、ヤスミンに含まれているドロスピレノンにはアンドロゲン作用がないため、男性ホルモンが抑えられ、これまでの低用量ピルと比べてニキビやムダ毛が増える心配がないことも特徴です。

99%の避妊効果が臨床実験によって確認されています。

ヤスミンの避妊成功率

避妊を望む16〜37歳までの女性2,629名を対象に、ヤスミンを服用する21日と休薬する7日を合わせた28日間を1周期として、平均で12周期(約336日)のあいだ経過の観察するヤスミンの臨床試験が行われました。

その結果、ヤスミンを服用した99%の女性に避妊効果が確認されたのですが、いずれも臨床試験の期間中コンドームなどの避妊具は使用せずに性交を行っていました。この「99%」という数値は、一般的な経口避妊薬として利用されているトリキュラーの避妊成功率(1%は飲み忘れたために避妊に失敗した)と同程度であると考えられます。

高い避妊率に加えて、ヤスミンにはさまざまな副作用が抑えられているという利点もあります。さらに、ヤスミンの臨床試験はさまざまな国の女性を対象に行われていて、人種を問わずに避妊効果があったことが証明されています。

成分の利尿作用によってむくみの解消にも期待できます。

ヤスミンの有効成分であるドロスピレノンには、排尿の量を増やす利尿作用があります。黄体ホルモンとして配合されているドロスピレノンですが、もともと体内に水分を溜め込む働きを阻害する成分です。

そういったドロスピレノンの基盤の作用によって余分な水分が体内から排出され、副作用によるむくみの症状を軽減できます。それによって、これまでの低用量ピルの副作用と比較しても、ヤスミンの場合には体重の増加の心配がありません。

ヤスミン以降に登場した超低用量ピルと呼ばれる「ヤーズ」などには、このようなヤスミンの女性にやさしい配慮が活かされています。

ヤスミンは、Beyer Schering(バイエルシェリング)社より製造販売されている避妊薬です。ドロスピレノンを有効成分とした第4世代の1相性ピルで、低用量ピルの副作用にみられるむくみの心配もありません。
また、男性ホルモンを抑える作用が強いことから、ニキビや体毛が増えるといった副作用もないので、安心して使うことができます。副作用を抑える効果がある上、高い避妊効果が確認されているお薬です。

ヤスミンの効果

効果・効能
避妊
生理日を意図的に前後にずらす

ヤスミンの効果は、7日以上服用することによって発現します。発現した体内環境の変化は、ヤスミンの服用を続けている限り継続し、断続的に服用することによってホルモンバランスが一定になり、排卵抑制、受精卵の着床阻害、精子の侵入阻止といった効果が得られます。このようなホルモンバランスの変化をうまく使うことで、ヤスミンは高い避妊効果を発揮するのです。

また、ヤスミンには生理を意図的にずらす効果もあります。例えば生理がくるのを早くしたいときはヤスミンの服用日数を減らし、生理を遅らせたいときはヤスミンの服用日数を増やしてください。
このように、生理のタイミングを意図的にずらすには、ヤスミンの服用する日数を調整すれば良いのです。

ヤスミンの服用方法

1回の用量
1錠
1日の服用回数
1回まで
休薬期間
7日間

喫煙は血栓症や心血管系の障害が発生しやすくなるリスクがあるとされています。使用に際して、禁煙をするようにしましょう。

なるべく決まった時間に服用する

高い効果を発現させるために、ヤスミンは毎日なるべく決まった時間に服用してください。ヤスミンの休薬期間は通常の生理期間にあたるため、生理と同様に出血が起こります。計7日間の休薬期間を設けましょう。

休薬期間を終えたら服用の1サイクルが完了するので、続けて2シートめの服用を始めてください。

ヤスミンを服用し忘れてしまった場合

万が一ヤスミンを服用し忘れてしまった際でも、すぐに服用すれば問題はありません。しかし2錠以上服用し忘れると、避妊効果が低下してしまうことがあるので注意が必要です。

気付いた時点ですぐに1錠を飲み、次の服用時刻になったら飲み忘れた分と合わせてヤスミンを2錠飲んでください。次のサイクルに入るまで、避妊具などの方法で避妊をしましょう。確実な避妊を望むのであれば、1錠以上の飲み忘れには細心の注意を払う必要があります。

ヤスミンの有効成分について

ホルモンバランスを一定に維持する有効成分が排卵を抑制します

ヤスミンに配合されている成分エチニルエストラジオールとドロスピレノンが体内に吸収されることで、血液に混ざります。これによって変化したホルモンバランスが、ホルモンの分泌を調整する視床下部に伝わると、性線刺激ホルモンの分泌が大幅に減少します。性線刺激ホルモンの分泌が減少すると卵胞は休眠状態となるため、排卵が抑制されます。

卵胞が休眠すると体内のホルモンバランスが通常とは異なる状態になるので、さまざまな変化が見られます。子宮内膜の成長が抑制される上、通常と異なったホルモンバランスによって子宮内膜の厚さが足りなくなるため、受精卵の着床は阻害されます。さらに女性ホルモンの補充で子宮頸管から分泌されている粘液の粘り気が増すことで、精子の侵入が阻止されます。こうしたことが、臨床実験で確認された「99%という高い避妊率」に繋がるのです。

ヤスミンの口コミ

(1)

  •  女性 25
    これまで別のピルを飲んでいましたが、ヤスミンはPMS改善にもイイときいたので、変更して飲んでいます。変えた当初は、ちょっと吐き気もありましたが、飲み続けているうちにそれもなくなりました。身体の調子もよくなりつつあるので、リピートして様子をみようと思っています。