ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

トラネミック(トラネキサム酸)

ロイドラボラトリーズ
4050円~
(2)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

トラネミック(トラネキサム酸) 250ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
240錠 10%
OFF
4,500円 4,050円
トラネミック(トラネキサム酸) 500ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
120錠 10%
OFF
4,500円 4,050円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

トラネミックについて

美容外科でも使用されている成分! 肌を美しい広い肌へ!
  • 短期間で実感できる肌の美白効果!
  • 副作用が少なく、女性ホルモンにも影響しない!
  • 喉の炎症、止血などにも幅広く活躍!

トラネミックは、フィリピンに本社があるロイド・ラボラトリーズ社が製造・販売している医薬品です。同社は世界中に製造工場があり、WHO(世界保健機関)も認可している医薬品を製造しており、製造品質が高いことで知られています。トラネミックはシミの一種である肝斑を薄くする効果があり白い肌になりたい女性が多く使用しています。トラネミックはトランシーノのジェネリック医薬品でシミの一種である肝斑に非常に高い効果を発揮します。
元々は炎症やアレルギーを抑える効果があるため、蕁麻疹の治療、白血病などの止血、咽頭痛を抑えるためにも使用される用途が幅広い医薬品です。

トラネミックの特徴

有効成分の臨床試験結果

トラネミックは有効成分トラネキサム酸を含有する抗プラスミン薬です。美肌・美白効果を謳う医薬品やサプリメントは数多く存在しますが、長く使用していてもシミの一種である肝斑や美白効果が中々得られず、途中で使用することを止めてしまう人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。このトラネミックは肝斑・老人性色素斑・そばかすなど、様々な色素沈着の悩みを解決してくれるはずです。

またトラミネックのもう一つの特徴は美白効果だけでなく炎症を抑える効果もあるので、喉の痛みを抑えるために風邪薬としても処方されることも多くあります。

短期間で実感できる肌の美白効果!

美肌に効果的なトラネミック

シミやそばかすなどがない白く美しい肌は全ての女の理想の肌ではないでしょうか。しかし毎日肌のケアをしても紫外線の影響、女性ホルモンの乱れ、年齢の経過とともに肌の美しさの維持は難しくなっていきます。特にシミの一種である肝斑はストレスなどによる女性ホルモンの乱れが原因で発現し30-50代の女性に多くできやすいと言われています。肝斑ができるメカニズムは、女性ホルモンや紫外線の刺激を受けた皮膚の一番外側にあるケラチノサイト(表皮細胞)が、メラノサイト(色素細胞)活性化因子であるプラスミンがメラノサイトを刺激し活性化されます。それによりメラニン(黒色の色素)が増加し、メラニンがケラチノサイト)蓄積すると色素が沈着し、シミ(肝斑)ができてしまいます。その肝斑を改善するのに効果的なのがトラネミックです。有効成分であるトラネキサム酸が表皮のターンオーバーによって細胞が生まれ変わる間、メラノサイト活性化因子であるプラスミンの作用を阻害し、メラニンの分泌を抑え、新しいシミ(肝斑)をできないようにしてくれます。

効果が早い人なら約2ヶ月で、肝斑改善の効果がみられるはずです。皮膚のターンオーバーに合わせて2~4ヶ月ほど服用を継続することで、より高い効果を実感できることでしょう。

副作用が少なく、女性ホルモンにも影響しない!

上述の通り、2~4ヶ月ほど服用することでより高い効果を得ることができるはずですが、短期間とは一定期間服用するので副作用や身体への影響を気にされる人がいるかと思います。トラネミックはその点も安心して服用することができます。

元々、シミの一種である肝斑は、女性ホルモンの乱れが大きく影響していると考えられていますが、トラネミックは女性ホルモンに働きかけるものではありません。有効成分であるトラネキサム酸がメラニンを発生させるメラノサイト活性化因子であるプラスミンの作用を阻害することで、メラニンの発生を抑え、シミの一種である肝斑を改善してくれます。

これまでの臨床結果や研究からも女性ホルモンへの直接的な影響を与えるものではありませんので、ホルモンバランスを崩すことなく継続的な服用もできます。また炎症を抑える効果があることから歯磨き粉などにも幅広く使用されているため、もし肝斑でない人が服用したとしても、特に体に悪い影響がでる成分ではありません。

トラネミックの効果

効果・効能
肝斑(シミ)・白血病などの出血・蕁麻疹・咽頭痛
肌の美白効果を求められている人に最適です

トラネミックは一般的なシミと比べて改善が難しいとされる肝斑にも高い改善性があります。あるスキントーンカラースケールで測定した臨床試験では、肝斑の症状が改善されたと回答した人が約60%、やや改善されたと回答した人まで含めると約78%の人がその効果を実感しています。服用期間が8週間でこの効果が得られているため、継続して服用することで更に高い効果を得ることができるはずです。

効果が高い理由の1つは、トラネミックが経口薬(飲み薬)であるということが挙げられます。有効成分であるトラネキサム酸が、服用後に血液に溶け込むことでメラノサイト活性因子であるプラスミンに直接働きかけることができます。その結果、塗り薬やレーザー治療のような外部からの治療では得られない効果を発揮してくれるのです。

トラネミックの使い方

1回の用量
1錠250mg   有効成分トラネキサム酸として750~2000mg
1日の服用回数
3~4回まで
使用のタイミング
特にありませんが、毎食後など忘れないタイミングを推奨

喉の炎症、止血などにも幅広く活躍!

トネラミックは元々、白血病の止血・喉の炎症の抑制・アレルギー反応の緩和・蕁麻疹の治療薬として使用されてきました。それが2002年に厚生労働省から肌の美白効果があることも認められ、現在では美容外科などで肝斑(シミ)の改善のためにも使用されている、歴史も長く、多くの人に使用されてきた安全な治療薬であるといえます。

トラネミックの有効成分について

トラネキサム酸

有効成分であるトラネキサム酸は、必須アミノ酸リシンをベースに人工合成されたアミノ酸の一種で、抗プラスミン作用効果を有しています。トラネキサム酸は、メラノサイト活性因子であるプラスミンの作用を阻害し、メラニンの分泌を抑えることでシミ(肝斑)の症状を改善してくれます。

服用期間は最低3ヶ月が目安で、1日の服用量は2000mgを上限として下さい。服用量が多いほど、副作用である消火器症状(食欲不振、嘔吐、下痢、胸やけ)が発現しやすくなります。

肌の美白効果は抜群ですので、お悩みの人はぜひ一度お試し下さい。

トラネミック(トラネキサム酸)の口コミ

(2)

  •  女性 36
    シミに効くと友人がいっていたのと同じ成分で効きそうだったので購入しました。まだ飲み始めたばかりですが、忘れず飲み続けています。
  •  女性 42
    友人が愛用しているので注文しました。自分の肌に合うか心配でしたが、しみが薄くなってきてハリも戻ってきています。高いブランド化粧品より効果があるように感じます。